Beauty of hair

正しい使い方

ストレートアイロンの髪の毛への正しい使い方

ヘアストレートアイロンは、髪を巻いたり真っ直ぐにしたりすることができる道具です。ヘアスタイルを整えるのに非常に便利なので、若い女性を中心に人気があります。ですが、正しいストレートアイロンの使い方でないと、髪の毛をいためてしまうことになります。そこで、ここではストレートアイロンを使う時の注意点をお教えします。まず、使用する前は髪用のトリートメントをきちんと塗布します。そして、必ず髪を乾かしてから使用します。濡れている状態は、髪の毛のキューティクルが開いています。よって、髪内部の水分が蒸発しやすいので髪が傷見やすいです。その他の注意点は、ストレートアイロンは160℃以下で使用することです。髪を長時間高温にさらすと、髪の中に小さな空洞ができて切れやすくなるからです。そして、髪の毛を整えた後は、髪にこもった熱を散らすために冷風を当てることが大事です。

髪の毛を整えた後の手入れの方法

ストレートアイロンを使用した後は、定期的にお手入れをする必要があります。もしも汚れが付着したまま使用すると、汚れに熱が集中して危険だからです。使用後のお手入れの方法は、まずストレートアイロンの電源スイッチを切ります。そして、コンセントからプラグを抜いて、熱がさめるのを待ちます。ストレートアイロンの温度が冷めたら、まず本体表面の汚れを落としていきます。表面の汚れは、中性洗剤を薄めた水を含ませた布で拭き取っていきます。優しくふき取って行くだけで、きれいに汚れは落ちます。そして、ストレートアイロンのパイプ部分の汚れは、綿棒で拭き取っていきます。このようなお手入れをこまめに行うことで、長期間、大切に使うことができます。